何度でも使える!アメックスゴールドカードの充実した特典内容

アメックスゴールドカードは、高いステータスを持ちつつも優待特典でかなり「得」できるカードです。

代表的なものだけを挙げてみますが、それでも驚くほどの内容です。

カード発行を検討してる方は内容をぜひチェックしてみてください!

 

アメックスゴールドカードの主な特典を一挙紹介!

では実際に1つ1つ充実の特典を見ていきましょう!

 

旅行保険

アメックスゴールドカードでは旅行保険の内容が充実しています。

 主な旅行保険の内容

【海外】

  • 海外旅行傷害保険 … 最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
  • 疾病・傷害治療 … 最高300万円(自動付帯200万円+利用付帯100万円)
  • 賠償責任 … 最高4,000万円 (自動付帯)

 

【国内】

  • 国内旅行保険 … 最高5,000万円(利用付帯)

海外旅行保険は補償額の一部がカード利用がなくても補償される自動付帯となっています。

国内旅行保険は利用付帯ですが最高5,000万円と手厚い内容です。

最大額だけでなく、疾病・傷害治療など現実的に使いそうなものも300万円(自動付帯200万円)と強力になっています。

また、賠償責任も最高4,000万円で安心感がとても高いです。

 

また、素晴らしいのは家族特約で、死亡・後遺障害を除く項目について本会員と同じものが自動で付帯しています。

 本会員の補償と家族特約の比較(海外旅行保険の自動付帯部分のみ比較)

  本会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 1旅行中最高50万円(自己負担3,000円)
救援者費用 最高300万円

 

また、渡航便の遅延に関しても最大4万円を補償します。

 遅延補償(海外旅行)の主な内容

  • 乗継遅延 … 2万円
  • 出航遅延・欠航・搭乗不能 … 2万円
  • 受託手荷物遅延 … 2万円
  • 受託手荷物紛失 … 4万円

遅延、欠航、手荷物遅延、手荷物紛失などを対象とします。

 

手荷物宅配サービス

アメックスゴールドカードでは、空港への・空港からの手荷物宅配サービスも充実です。

ほかのゴールドカードでは帰路のみなど制限がありますがアメックスゴールドカードなら往復利用が無料。しかも「年間何回まで」等の制限も一切なしです。

3辺計240cm、重さ50kgまでの荷物が対象で、一般的手荷物ではまずオーバーしない余裕の数値。

目立ちにくいところですが、他のプレミアムカードに大きな差をつけています。

 

プライオリティ・パス

アメックスゴールドカードでは、世界の空港ラウンジ900箇所以上が使える「プライオリティ・パス」を無料で発行できます。

これはもう、ゴールドというよりは間違いなくプラチナ級です。

本来99USD/年のパスが無料となり、パス代と別に27USDかかるラウンジ利用は年間2回まで無料です。

特徴なのは家族カード会員も無料でプライオリティパスを発行できることです。

家族カードは1名無料なので、年間29,000円でゴールドカード2枚とパス2名分が利用できるのです。

 

ゴールドダイニングby招待日和

アメックスゴールドカードのサービス中でもとりわけ好評なのが、「ゴールドダイニングby招待日和」です。

2名以上で対象のレストランを使うと、対象コース料理が1名分無料という内容。

1万円程度の価格帯が多くなっているため、3回も使えばカード年会費に相当となります。

 

また「招待日和」に一般個人として入会(アメックスゴールドカードを介さない)すると、32,400円(税込)の年会費がかかります。

まさにアメックスゴールドカードの年会費とほぼ同等です(税込では31,320円)。

ゴールドダイニングby招待日和では各店舗半年に一度までの優待利用制限がありますが、対象店舗は何しろ200以上。

総トータルでの利用回数制限はありません。

招待日和の対象で気になるレストランが2件ほどでも有るとか、既に店舗を利用しているならアメックスゴールドカードを作ることで直ぐに得になります。

 

プリファード・ゴルフ

プリファード・ゴルフは、世界50以上のリゾート系ゴルフコースと宿泊施設が対象の優待サービスです。

2泊以上することで1ラウンド・1名が無料になります。

このプリファード・ゴルフはアメックスゴールドカードを介さず一般入会すると295USD/年のサービス。

なんとこれだけでも、ほぼカード年会費に相当しています。

 

ホテル予約での割引や優待

  • ホテリスタ(アップルワールド) … 5%OFF~(ホテリスタ独自割引とのトータルでは最大10%)
  • 一休.com … 毎月先着にて3,000円クーポン発行
  • 日本旅行 … 5%OFF
  • エクスペディア … 8%OFF

などカード最高レベルの優待が受けられます。

2016年秋よりH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクが誕生し、電話一本で内外の宿泊予約や相談ができます。

特別デスクなので通常のH.I.Sと比べても混まずにスムーズに手配が可能です。

 

キャンセル・プロテクション

アメリカン・エキスプレス・カードでゴールドカード以上に備わっているのが「キャンセル・プロテクション」です。

こちらはやむを得ない事情による旅や出張、イベント出席のキャンセル代を負担してくれるシステムです。

食や宿、旅、出張、レジャーに強いアメリカン・エキスプレス・カードですが、それらのシーンでは思わぬキャンセルも時には発生します。

アメックスゴールドカードではそこまで含めてプロテクトされているので、優待特典も伸び伸び活用できます。

キャンセル・プロテクションは最大10万円(年間最高額)を補償します。

あくまでも保険ですが、これだけでカード会費分を超える金額になることもありますね。

 

その他の特典

海外から24時間、日本語で各種予約や相談ができる「オーバーシーズ・アシスト」では、医療や弁護士についてなどの相談も可能です。

グリーンカードでも準じたサービスがありますがワンランク上の別サービスになっています。

このほかカーシェアリングのタイムズカープラスのカード発行(本来は1,550円)が無料となります。

「京都観光ラウンジ」の利用もできます。

 

アメックスゴールドカードの各特典がビッグで本当に得できる

アメックスゴールドカードでは、都度1~3万円ほどに相当する特典はもとより、使い方次第では数万円以上の特典を年間何度も受けることができます。

優待の多い有料カードのお話では「もし宿やレストランをあまり使わない年があったら…」といった声も出ます。

しかし、アメックスゴールドカードでは各特典がほんとうにビッグかつ現実的。

旅や外食の少ない年があったとしても、数年間のトータルでは確実に得なケースが多いのです。

 

アメックスゴールドカードの特典についてのまとめ

アメックスゴールドカードの特典は大変充実しており、カード会費に見合うどころか大きく得できるケースも多くなっています。

ジャンルを問わず幅広く楽しむほか、ホテル予約メイン、ダイニング中心、主にゴルフ、など思い切った使い方をしても十二分に得できるのがアメックスゴールドカードの特典です。

「家族カード一枚まで無料」なのも特典を活かしやすくなっています。

家族旅行はもちろんですが、夫婦や親子で別々の趣味や旅を楽しむシーンでも、各種特典で得できて安心感も高いカードです。